『ゲームの薬天堂』に戻る

魔法少女まどか☆マギカの最終回を予想してみる(100%マチガイです)

漫画家をはじめ、いろんなクリエイターがハマっているという『魔法少女まどか☆マギカ』ですが、諸般の事情(第1話の冒頭に登場した敵のボスが街を破壊するのだが、現時点でその破壊シーンを放送してしまったら……)で、最終回の放送が危ぶまれているようだ。

さて……
以下、漏れなりの最終回を予想してみる(100%マチガイです)のため、10話まで見ていない人はニコニコ動画とかブルーレイとかの映像素材で本編を見て、さらに“ネタバレOKだよ”という人だけスクロールしてください。

ニコニコ動画の10話はこちら

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

んじゃ以下、漏れの考えた最終回。
ネット上“だけ”での視聴になりそうなんで、あらかじめユーザーに質問し、その答えによって最後のオチが変わるのではないかと。

QB「やあ、QBだよ。キミたちの望むであろう結末を2通り作っておいたよ。ボクの質問に答えて、答えの多い方を採用するからね。それじゃあ質問するよ!」

問題『まどかはQBと契約するか?』

 1.『契約する』

 2.『契約しない』

QB「集計を開始するよ!」

--分岐まであと17分--

 実は結界の中で杏子は生きていた。
 さやかの亡骸を恭介の家の前に置き、駆け出す。
 杏子「そろそろ出番だな」
 彼女は、ほむらからQBの正体を聞かされ一芝居打ったのだ。

 そして遂に出現する『ワルプルギスの夜』、ビルは砕かれ、津波が襲いかかるも、ほむらはマジカルシールド(四次元ポケット)から戦闘機やら戦車軍団、メーサー車を召喚しワルプルに立ち向かう。
 絵ヅラ的にまんま“ゴジラに挑む自衛隊”。

 戦いの場所から距離を置いたビルの屋上から戦いを見守るまどか。
 まどか「ほむらちゃん、その戦い方、もうそれ魔法少女じゃないよ!」
 QB「やれやれ、彼女がICBMを盗もうとしたときはさすがに“放射能がヤバイ”って止めたけどね。また風穴開いたけど……」  

 だが、ワルプルも負けじと全方位ビーム(イデオンかよ)を繰り出して、ほむらの軍団を追い詰める。苦戦するほむら。  まどか「ほむらちゃん!」
 QB「まどか! 大声あげると魔女に気づかれるよ!」
 ワルプル「ウオオオオオーーン」
 QB「気づかれた!」

 ワルプルが発射したビームがまどかのいるビルに直撃……したかと思ったら、まどかの眼前には杏子がいた。  まどか「杏子ちゃん!」
 杏子「待たせたな! 魔女の使い魔の数が多くてね!」
 杏子はワルプルから発射されるビームを跳ね返し、触手を潰し、ほむらと合流する。

 QB「なんてことだ! ボクのノルマが……」
 ほむら「QB、残念だったわね!」
 杏子「まだまだ地球で残業してもらうよ!」

 そして杏子はワルプルを切り裂き、ほむらは魔女の心臓に向けて爆弾を投げ入れた。
 大爆発!

 まどかが気が付くと、杏子とほむらが湖の中で倒れていた。どちらのソウルジェムも濁っていた。  まどか「ほむらちゃん! 杏子ちゃん!」
 杏子「ほ、ほむらぁ、先にあの世で待っているぜ……」
 自らの槍で自分のソウルジェムを砕く杏子の死相は、満足そうな笑顔だった。

 ほむらにかけよるまどか。ほむらはまどかに手をさしのべる。
 ほむら「まどか、無事で……よかった」
 まどかはわんわん泣く。

 QB「泣きたいのはこっちだよ! ボクの計画が……」
 またいくつもの風穴が開くQB。学習しない淫獣だった。

 まどか「なんで、なんでこんな……」
 ほむら「言ったでしょう。私はあなたを魔法少女に、魔女にしないために、今まで生きてきたのだから……さあ、離れて。私は魔女になりたくない……の……」
 ほむらは黒くなった自分のソウルジェムにデザートイーグルを突きつける。
 まどか「ほむらちゃん!」

 水面に銃声が轟く。

--こっから分岐--

 1.『契約する』verスタート

  QB「さて、君の願いによっては暁美ほむらを蘇らせることもできるよ。どうする?」
 まどか「私、ほむらちゃんとの出会いをやり直したい! そして、ほむらちゃんを守る私になりたい! そう……、私に守られるほむらちゃんはミツアミで赤い眼鏡をかけていてドジっ子な……、そんなほむらちゃんを魔法少女になって守るの! 守るたびにどんどん強くなるの!」   QB「契約成立だ!(毎度アリ〜)」
 かくして、歴史は繰り返す。

 魔法少女まどか「クラスのみんなにはナイショだよっ!」

-------------------

 2.『契約しない』verスタート

  QB「さて、君の願いによっては暁美ほむらを蘇らせることもできるよ。どうする?」
 まどか「QB、あなたは私とほむらちゃんが築き上げてきたものを奪うつもりなの? 私の思い出からほむらちゃんの“死”まで奪うつもりなの!」   QB「え? まどか、キャラが違うよ」
 まどか「二度と私の前に来ないで!」

 営業のテーマの後、緑の髪の女生徒に営業するQB。
  QB「略奪愛に失敗したんだって? ボクと契約すればなんだって願いがかなうよ!」
おしまい。

-----------------------

えー、漏れは10年前に『妖魔大戦シャーロッテ(Charlotte Monster War)』なる魔法少女アニメの企画を立てていたもんで、他人事に見えないんスよ。 『ゲームの薬天堂』に戻る